専業主婦でも使えるカードローン


カードローンを利用する人のために様々な情報をここのサイトでは残しておきました。

その中で再三言ったのは、お金を借りるときには自分の収入がないと審査には通らないという当たり前の話でした。


では、主婦の場合はどうでしょう?


主婦はその業務内容を年収換算した場合、850万円ぐらいだとか1000万円ぐらいもらってもおかしくないという話があります。それぐらい家庭のことをやる、家事をやる、ということは重労働だというふうに社会は評価しているのです。


ただし実際にそこにお金が支払われるわけではありません。


つまり、やってることの価値としては社会的に非常に意義があるとされてはいても、現実収入としては入ってこない主婦業は、今までの話からまとめれば、どのカードローンに申請したって審査が通るはずがないのです。


ところが、みずほ銀行カードローンや、イオン銀行のカードローンであれば、金利は若干高めにはなりますが、なんと専業主婦にもその審査を通すような特別なプランがあります。

何度も繰り返しなりますが、収入が主婦は無いわけですから、限度額なども300万や500万など高額な枠はありません。


一般的には限度額は50万円までです。


限度が50万のカードローンの枠が与えられること自体も見方によっては非常に驚くべきことですが、この申請には旦那の給料や旦那の給与明細、旦那の職業などが、必要になる気がしませんか?


なんと旦那の職業を書く必要もありません。


つまり、先ほど言ったような金融機関は、1円も収入のない主婦に自分の旦那の収入証明書もなくとも50万円まで無担保でお金を貸すと言うわけです。一般的な常識から見ると収入が全く無い主婦にお金を貸すこと自体非常にリスクがあると考えられます。ある程度社会性を信用してのサービスなのでしょう。

また、主婦といっても、様々な近所づきあいや記念日ごとには出費はあります。このようなプラン、主婦は上手く活用してもらいたいものです。